Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/matudx25/matudx.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
アクセスランキング
パソコン上RSS

マツコ・デラックスさんが終活を検討している事が明らかに。「遺産をそのまま国庫に取られても嫌」

現在45歳のマツコ・デラックスさんが「マツコ&有吉 かりそめ天国」の番組の中で「終活」について言及しました。

マツコさんは終活の際の資産であるお金の取り扱いにについて、「私は残す人もいないし。一代で終わりよ。兄弟もいないし、何も揉めない」と発言。

続けて「・・・残った金をどうするのかとか。何もしなくて、そのまま国庫に取られても嫌」と残された資産について不安に思っている事を赤裸々に語りました。

マツコ 45歳で終活を検討「遺産をそのまま国庫に取られても嫌」

タレントのマツコ・デラックス(45)が24日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(水曜後11・15)に出演。終活について持論を語った。

「お金持ちの家庭に生まれた人はいつまでも勝ち組なのか?」という視聴者の疑問に、マツコは「そういうもんでしょうよ。本人のプライドとかを度外視すれば働かなくていいわけじゃん」と回答。有吉弘行(44)も「金持ちにも苦労があるでしょうけど、得な面が多いでしょうよ」と同調した。

一方で、マツコは「(親は)自分の次の代のことまで考えるようになる」とし、「よかった。私は残す人もいないし。一代で終わりよ。兄弟もいないし、何も揉めない」と苦笑い。「終活はね、考えた方がいいと思ってる。本当に責任取っとかないといけないと思う。遺体をどうするとか、残った金をどうするのかとか。何もしなくて、そのまま国庫に取られても嫌」と終活について言及した。

続けて、「もし子供いたらどうなるだろうと考えたら、『甘やかすとよくないから厳しく育てる』って皆言うけど、実際に目の前にどうしようもない息子・娘がいて、自分がどうにかしてあげないと社会に出られないぐらい愚かな子供だった場合は助けちゃうよね」としみじみと語っていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/25/kiji/

終活発言~マツコ・デラックスさんは残された資産をどうする予定?

番組の中でマツコさんは「よかった。私は残す人もいないし。一代で終わりよ。兄弟もいないし、何も揉めない」と発言しています。また、「そのまま国庫に取られても嫌」とも語っており、終活で残された資産をどうしていくのか注目が集まっています。

マツコさんはご存知の通り独身なので、子供や兄弟などの身内もおらず譲る相手が現在までいないとのこと。両親は健在ですが、マツコさんは自身がご両親より長生きする事を前提に語っているので、これまで稼いだお金をどうするのか本格的に考えているようです。また、国庫に取られる事が嫌とも語っており、もしかすると莫大な資産をどこかに寄付をするのではないかとも言われています。

ファンの反応

☆:一切私生活に関わらないから書類上だけでいいから養子にしてくれよ

☆:くれ

☆:マツコくらい金あったら 介護施設は何処が良いとか 何処の病院なら美味いもん食わしてくれるとか やっぱ終の住み家を軽井沢に建てて、自宅介護が良いかなとか 現実的な事を考えるよね

☆:マツコ一人っ子なのか

☆:俺で良かったらマツコの養子になってもいいんだが


マツコ・デラックスさんが一人っ子だった事に驚いてるファンの方もいるみたいです。また、養子になりたいとの声もネットでは多数上がっており、マツコさんの終活についての発言についてはかなり注目がされています。

それにしても本当にこのまま独身で兄妹もいないとなると、稼いだ資産はどうするのでしょうかね?一部では、マツコさんの事だから寄付しそうだとの声も上がっておりますが、確かに見識のあるマツコさんの場合はその可能性もありそう。

その時はしっかりと寄付する先を吟味して人助けの為に役立つ場所を選びそうですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする