スポンサーリンク
        公式ツイッター

【ディスガイアRPG】召喚ガチャでリセマラする際に気を付けておきたいキャンペーン期限と貰える魔晶石の数

ガチャ

召喚ガチャにウサリアとフェンリッヒが追加されたことで、最初からプレイしなおしてリセマラを始めるユーザーが出てきているようです。

召喚ガチャは沢山できるとそれだけでも楽めるので、リセマラ組は最初からやり直して運営側から配布される大量の魔晶石を使用し、目当てのキャラクターを引き当てる作業を行っている模様。

運営側から配布される魔晶石は以下の通り。毎日エトナキャンペーンも初めからリセットされ、再度5日間1500個の魔晶石を貰うことが出来ます。

気になる魔晶石配布の期間ですが、「毎日エトナキャンペーン」が12月26日までとなっており、それ以降は5日間で毎日貰える魔晶石が1500個から500個へと減ってしまいます。リセマラする方はそれまでには何とか欲しいキャラを引き当て妥協しながらやっておいた方が良いかもしれませんね。

リセマラ成功組

魔晶石の数

一番初めにプレイした際にアイテムボックスで確認できた魔晶石の数は以下の通りでした。その後はミッションやエトナキャンペーンなどで分配されて報酬として貰う事ができます。

初めから50連はすぐに召喚ガチャが出来る計算になりますね。

 

ちなみに50万ダウンロードで配布された500000HL(ヘル)についてですが、これは期限が12月6日までだったので、現在は貰うことができません。

お金(ヘル)については議会の2倍キャンペーンが12月13日まで行われているので、それを利用しながらヘルゲートを賢く(躊躇わずゲート鍵使用)利用すればあっという間に貯まっていきます。50万ヘルについてリセマラ組はその方法で妥協するしかなさそうですね。

最近のコメント